ビル群の背景
サブページ用メインビジュアル

お客様の利益に繋がるよう全力を尽くします。

アクセルファクター
【3つの安心宣言】

手を取り合い助け合う人
  • そもそもファクタリングとは何なのか
  • 取引先が倒産したらどうなるのか
  • 長期的に見るとファクタリングは危険なのでは

アクセルファクターに特に多く寄せられるご質問です。

ご利用いただく企業様の約半数がはじめてのファクタリングであると同時に、財務状況に何らかのトラブルが生じている状態です。
そのため「ファクタリングを利用して本当に大丈夫なのか」と、ご不安に駆られてしまわれるのも無理はありません。

アクセルファクターでは全てのお客様が心から安心してご利用くださりますよう、以下の通り「3つの安心」を掲げております。

POINT1ノンリコースだから安心

アクセルファクターの買取条件に安心する経営者イメージ

ファクタリングは売上債権(売掛金や未収金など)を売却し、現金を得る金融取引です。
つまり、手形割引やABL(債権担保融資)とは異なり、売掛先に倒産・債務不履行等があったとしても責任を負うことはありません。(手形割引の場合は裏書人が連帯責任を負い、ABLは他の担保提供を求められる場合があります。)

これを業界では「ノンリコース(遡求請求無し)」と呼びます。
つまり、買取後に何らかの事由が生じ、万が一債権回収が困難になったとしても、遡って請求を行わないということを意味します。
業界内には債務不履行時の責任を負わせる悪徳ファクタリング会社も存在しておりますが、アクセルファクターでは全ての取引がノンリコースですのでご安心ください。

POINT2安心のプランニング

アクセルファクター社員によるプラン説明イメージ

ファクタリングは売却した債権金額に対して手数料が発生します。
そのため、1回当たりのコストは比較的低いものの、反復継続して利用すると逆に財務状況を悪化させてしまう恐れがあります。

アクセルファクターではご希望される企業様に対して中長期的な財務改善を予めプランニングしているため、無理なく改善を図ることが可能です。
その場限りのお付き合いではなく、二人三脚で経営を立て直し、延いてはビジネスを成功へと導くお手伝いをさせていただきます。

また、ファクタリングがお客様の状況にそぐわないと判断した場合、無理に買取を実施することはございません。
その旨を正直にお伝えし、共に他の解決方法を模索してまいります。

POINT3納得・安心の低手数料

ファクタリング手数料を計算するイメージ

ファクタリング取引の手数料相場は、2社間方式で10~20%、3社間方式で5~10%と言われています。
アクセルファクターでは大変嬉しいことに多くのクライアント様からご愛顧をいただいており、ファクタリング手数料を2社間方式で3~10%・3社間方式で1~8%にまで下げることに成功いたしました。
また、アクセルファクターでは「オンライン取引」にも対応しているため、交通費・出張費・契約書に貼付する収入印紙代等を節約できます。
他のファクタリング会社に比べて3~5割ほどコストを抑えられる計算ですので、安心してご利用いただくことが可能です。

信頼される企業になるために

青空とビジネス街

「給料ファクタリングの違法性」「ファクタリングを偽装した闇金業者の台頭」など、ファクタリングに関連するネガティブなニュースが後を絶ちません。
より安心してファクタリングをご利用いただけるよう、延いては信頼していただける企業になれるよう、アクセルファクターでは一人一人のお客様に対して誠心誠意をもって臨むと共に、100%のご納得がいただけるまでしっかりとご説明することをお約束いたします。

また、ファクタリングのメリットだけではなく、デメリットやリスクも十分にご説明した上でご契約を締結させていただきますので、どうかご安心ください。
もちろん、ご利用を検討中で「まずはファクタリングの仕組みを知りたい」という企業様も大歓迎です。
ファクタリングが全ての中小企業様の利益に繋がりますよう、精一杯のお手伝いをさせていただきます。

お気軽にお問い合わせください
電話アイコン 0120-077-739

受付時間平日 9:30~19:00

PAGE
TOP