WEB申込み24時間受付中 お電話の方はこちらから

広がるファクタリングの活用方法!アクセルファクター成功事例

債権を買い取るだけではなく、アクセルファクターでは“何故資金が必要なのか?”までを考え、クライアント様に最もマッチするプランをご提案させて頂きます。当ページでファクタリングの成功事例や活用方法についてご紹介させて頂いております。

アクセルファクターの
ファクタリング成功事例

ファクタリング契約の締結

アクセルファクターでは、建設業を始めとした様々な業種のクライアント様がご相談に訪れます。
弊社のコンセプトは“どんな債権でも柔軟に対応する事”であり、個人事業主様はもちろん、少額又は特殊な債権であっても買取の対象とさせて頂いております。

また、ファクタリングは、資金調達として利用される一方で貸借対照表の資産科目のスワップや負債比率の調整も可能であるため、行政機関・銀行・株主といった第三者への対策としても有効です。
当ページでは弊社が行ったファクタリングの成功事例をご紹介させて頂いておりますので、同様の事例でお悩みの事業者様は是非チェックしてみて下さい。

建設業(調達額:200万円)の事例

建設業の事例

500万円以上の工事を請け負う場合、建設業許可が必要(建築一式工事を除く)になります。ただし、当該許可取得には一定額の資産を有している必要があり、I社様はその条件をクリア出来ず頭を悩ませておりました。“このままでは契約が出来ない”という緊迫した状況であったため何よりもスピードが重要だと判断し、即日審査及びお振込みでご対応させて頂きました。

土木業(調達額:130万円)の事例

土木業の事例

工事を受注するために下請会社へ前払いを行わなければならない状況に陥ってしまっていたS社様は直ぐに資金調達をする必要がありました。他ファクタリング会社では審査に数日を要してしまうため、“原則即日対応”の弊社のファクタリングサービスをご選択下さり、無事危機を乗り越える事が出来ました。アクセルファクターだからこそ実現出来たスピード対応の事例をご紹介致します。

運送業(調達額:50万円)の事例

運送業の事例

よりスピーディーな買取をさせて頂くため、アクセルファクターでは各分野の専門スタッフを配備しています。例えば運送業は不特定多数の荷物を運送する場合を除き、原則特定の会社や商品を対象とした配送を委託するケースが多いです。この場合、個別契約書ではなく“注文書”や“伝票”といった日常的に用いる書類を基に債権額や取引状況を審査させて頂く事で、他社よりも圧倒的にエビデンス資料が少なくて済み、よりスムーズなお取引が可能となります。また、利用額に下限が無いため、小規模事業者様でも利用し易い点も他社には無い強みと言えるでしょう。「運送業+少額ファクタリング」の事例です。

人材派遣業(調達額:300万円)の事例

人材派遣業の事例

労働者派遣法の改正に伴い、労働者派遣事業許可の資産要件(現金1500万円)がクリア出来ず苦しんでいる事業者様が数多くいらっしゃる事をご存知でしょうか。資金調達の中でも“勘定科目のスワップ”を狙った珍しいファクタリング事例をご紹介させて頂きますので、同様の事由でお悩みの人材派遣業会社様は是非チェックしてみて下さい。

建設足場業(調達額90万円)の事例

建設足場業の事例

銀行融資はアテに出来ない…取引先に資金難を知られたくない…という理由から、O様はファクタリングによる資金繰りを検討しておりました。しかし、立ちはだかるのは“個人事業主NG”というファクタリング会社の壁。アクセルファクターへお越し頂いた頃には既に数社から断られてしまった状況でした。弊社では個人事業主様(自営業者様)が有する債権であっても柔軟に買取させて頂いており、無事即日でのお取引が完了となりました。個人事業主・自営業である事を理由に他ファクタリング会社に断られてしまった企業様は、アクセルファクターの買取事例を是非ご参考下さい。

どのような事例でも対応致します。

ファクタリングのお悩み解決します!

アクセルファクターでは「債権の規模」「事業形態(法人or個人等)」「債権の種類」といったフィルターを排除し、フリーな資金調達が出来るファクタリング会社を目指しています。
そのため、個人事業主様であっても、どんなに少額であってもまずはお問い合わせください。
資金難の改善はもちろん、許可を取得したい・見栄えの良い貸借対照表(B/S)を作りたい等、経営に関する様々なお悩みを全てサポートさせて頂きます。