ソニックマネーのクレジットカード現金化業者としての特徴まとめ

お問い合わせはこちら
フッターメニューへ

音速入金で人気のソニックマネー概要まとめ

ソニックマネーの特徴は音速入金でのクレジットカード現金化を可能にするそのスピードです。最短3分での対応を明記する業者は他にも多数ありますが、ソニックマネーだけが本物であると確信しました。早さの理由を徹底解説しました。

ソニックマネーの概要

ユーザー評価

店名 ソニックマネー
所在地
URL
設立実績
現金還元率 99.2%
現金化時間 最短3分
営業時間 9:00~20:00 年中無休
土日祝日営業 完全対応
15時以降 完全対応
キャンペーン

音速入金のソニックマネー

「ソニック」と言えばゲームメーカー・セガの看板キャラクターが有名ですが、ソニック(Sonic)を和訳すると「音波の」、「音速の」などの意味になります。
名称から分かるとおり、ソニックマネーはスピーディーな資金調達を強みにしたサービスを提供しているクレジットカード現金化業者で、入金までの最短時間は僅か3分となっています。その早さの秘訣をご覧ください。

現金化を最優先した対応

他のクレジットカード現金化業者は、顧客満足度やスタッフの親身な対応、専任担当者の手配などスタッフ品質をアピールしているケースが多く見られます。
ソニックマネーは他社に比べると換金率の高さとスピードへ比重を置いていて、スタッフは利用客側の問題にまではそこまで踏み込んではきません。

顧客満足度を高める目的で「お金に困るのは大変ですよね?」、「不安を感じる気持ち分かります」など、利用者へ寄り添おうとする対応も良いかとは思います。しかし、最速での現金化を実行するために、利用者からの相談などがなければそのまま取引へと進むことを優先しているようです。
もちろん利用者から不安な気持ちなどの相談を受けた際は対応をします。しかしそれではソニックマネーの最大の強みを損なってしまうことになります。とにかく早く手続きを進めて欲しい方に向いている業者と言えるでしょう。

ちなみに顧客満足度の集計をしている業者は、利用後にアンケートへの協力を求められるケースがありますが、ソニックマネーではそのような案内をしておりません。

納得の高換金率

換金率は91.0~99.2%で、利用額に関係なく業界最高水準です。
他社のように各種手数料を差し引いた入金額に応じて換金率が決まる、などといった複雑なルールはなく、決済額に応じてシンプルに換金率が決まります。

「これなら納得して利用できる」と思える条件提示を常に行っているため、交渉に時間を取られることなくスピーディーに資金調達できます。

スタッフが多い

営業時間は朝9時から夜8時(20時)までで、クレジットカード現金化業者の中では営業時間は短めです。そのかわり、日中は常に多数のスタッフを配備しているため、通話中を理由に連絡が取れないことは滅多にありません。

需要が高くスタッフの欠員が出にくい日中に営業時間を限定することで、結果的にもっともスムーズな対応を実現することに成功しています。

総評:スピードが段違い

クレジットカード現金化業者の多くは最短3~5分の入金時間を明記しています。
ソニックマネーが提示する最短3分の対応時間は業界最速水準ではあるものの、他社と比べて飛び抜けて早いわけではありません。

ただし、様々な業者を検証してきて、ここまで本当にスピーディーな対応ができているのはソニックマネーが初めてです。他では、5分と言っておきながら実際は10分、15分…と時間が経過することも珍しくありませんでした。

初回利用や対応が手薄になりがちな年末・連休などの時期でも、そのスピードはまったく落ちないと評判です。

キャンペーンと優遇プランを用意しないシンプルかつ高換金率での現金化の提供、そしてスピード感をなによりも求める方に、ソニックマネーはおすすめです。

ソニックマネー口コミ・評判

投稿者・女性
初めての現金化なので他社との違いは分かりませんが、Webフォーム送信から20分以内の入金だったので特にストレスは感じませんでした。(京都府 女性)
投稿者・男性
営業時間が20時までは短い。22時くらいまでは対応して欲しい。(愛媛県 男性)
投稿者・男性
スタッフの対応は親身で丁寧だったよ。(静岡県 男性)
投稿者・女性
3連振りにクレジットカード現金化を利用しました。以前利用した他の業者はショッピングをした実績を残すための説明や口裏合わせみたいなのに時間がかかりましたが、今回利用したソニックマネーさんは、その辺の説明が簡略的でした。
カード事故の不安を抱きましたが、月々のリボ支払いも進んでいて特に問題なさそうです。
Twitterでも現金化でカード規約違反のトラブルが発生した話を聞かないので、3年前に比べて業界動向が変わったんですかね?(東京都 女性)