Amazonギフト券買取換金率

お金に困っている男のアイコン5

アマギフを売りたいんですが、換金率って何ですか?
どのタイミングで売るのが良いのかも知りたいです!

金券ショップの元店長のアイコン4

換金率とは、額面に対していくらで買い取ってもらえるのかを差している数字のことだ!
当ページでは換金率にフォーカスを当て、基本的な考え方やお得に利用するための方法等を解説してゆく。

Amazonギフト券買取の換金率

換金率とは、前述した通り「額面に対しての支払われる金額の率」を差します。
例えば、商品券10,000円が手元にあり、同商品券の換金率が90%であれば9,000円、換金率が70%であれば7,000円が実際の買取金額となります。
僅か数%の差であっても額面金額が大きくなればなるほど買取金額にも差がでてまいりますので、損をしないためにもしっかりと精査するようにしましょう。

高換金率商品の例とリスク

現金とRISKの文字

クレジットカードで購入することが可能かつ換金率が高い商品の筆頭として「新幹線回数券」が挙げられます。
換金率が85~95%と非常に高く、みどりの窓口や各鉄道会社窓口にてクレジットカードで購入可能なため、古くからショッピング枠現金化に用いられてきました。

その他、JCBギフトカードなどの自社発行商品券、特定の場所にまで足を運べば全国百貨店共通商品券もクレジットカードで購入することができます。
いずれも大手チケットショップ、リサイクルショップ等で85~95%の換金率で取引されており、高換金率商品と言えるでしょう。

なお、高換金率商品の購入にはリスクが伴うということも知っておく必要があります。
クレジットカード会社は「現金化行為」を禁止しており、高換金率商品の購入には目を光らせているためです。
一度購入しただけでクレジットカード会社側から問い合わせが入ることもありますので、反復継続した利用は絶対に避けるようにしてください。
また、問い合わせがあった場合は相応の「言い訳」ができるように準備しておくことをおすすめいたします。

金券ショップの元店長のアイコン1

新幹線回数券は高換金率だが言い訳がしづらい!
曖昧な回答だと利用停止になる恐れがあるのでくれぐれも注意してほしい。
言い訳がしやすい商品券の方が幾分かリスクは低いと言えるだろう。

Amazonギフト券は高換金率+α

アマギフ買取に成功した女性のイメージ

Amazonギフト券の換金率は80~95%を推移しており、高換金率ではあるものの前述した商品に比べるとやや変動が激しい印象です。
上がったタイミングであれば新幹線回数券や商品券の換金率を上回りますが、下がったタイミングだとこれらの商品よりも換金率が下回ってしまう可能性は十分に考えられます。
しかしながら、Amazonギフト券はAmazon公式からクレジットカードで購入することができるため、いつでも・どこにいても手に入るというメリットがあります。

さらに、高換金率商品につきまとう「リスク」を軽減できるというのもAmazonギフト券の大きな魅力ではないでしょうか。
Amazonギフト券は、Amazonでの買い物はもちろん、贈りものとしても重宝されており、万が一クレジットカード会社から問い合わせがあっても、いくらでも言い訳をすることができます。

なお、換金率に拘るのであれば「Appleギフトカードを利用する」というのも一つの手です。
同ギフト券も90%前後で取引されており、近年ではAmazonギフト券よりも換金率が高くなることが多くなりました。
選択の余地があれば、両者の換金率を比較してから購入する電子ギフト券を決めると良いでしょう。

Appleギフトカード買取とは

アマギフ買取なら換金率チェックが楽

レートの変動

新幹線回数券や金券類の換金率は、各チケットショップの公式ホームページでチェックするというのが一般的ですが、ホームページが無い又は換金率を記載していないチケットショップも多く存在しています。
その場合は店頭に足を運ぶ必要がありますので、利便性に乏しいのはもちろん、スピード面でも大きなマイナスであり、ウィークポイントです。

Amazonギフト券買取はインターネットで完結するサービスであるため、ほとんどの買取サービスがその日の換金率をHP上で確認することができます。
「今日は換金率が低いから止めておこう」「できるだけ換金率が高い業者を選ぼう」などの選択肢が生まれるのも、簡単に換金率がチェックできるAmazonギフト券買取のメリットと言えるのではないでしょうか。

お金に困っている男のアイコン3

店頭まで行ってしまったら「また来るのも面倒だしなあ」と、多少換金率が低くても売っちゃいますよね…。
ゆっくり選べるというのはアマギフ買取の大きな魅力ですね。

お得に利用する方法

知っておきたい!Amazonギフト券のお得な利用方法

Amazonギフト券買取は、どのように利用するのが最もお得なのでしょうか。
換金率を上げる方法や知っておいて損はない情報を以下の通りまとめましたので、ご利用前にぜひチェックしてみてください。

方法①特別レートの活用

Amazonギフト券買取でより換金率を上げる、よりお得に利用するには「特別レート」の活用は欠かせません。
特別レートとは、文字通り特定の利用条件をクリアした場合にのみ適用される換金率のことで、各サービス・お店によって適用条件が異なります。

A店 申込金額が10,000円以上かつ
額面がそれぞれ1,000~50,000円
B店 初回利用かつ
申込金額が10,000円以上
C店 額面100,000円以下の利用

一般的な商品券とは異なり、Amazonギフト券は様々な種類・額面が存在しています。
Amazonギフト券の構成が同じであっても、特別レートが必ずしも適用されるとは限らない点にご注意ください。
まずは、ご自身が特別レートの適用条件をクリアできるかどうかから確認してみると良いでしょう。

方法②時期を選ぶ

Amazonギフト券の換金率は日々変動しており、前日は90%であったのに翌日85%に下がっているというケースも珍しくありません。
たった数%の差であっても金額が高ければ高いほど振込金額の差も大きくなりますので、当然ですが換金率が高い日を狙った方がよりお得です。

換金率の変動が起こる要因の一つとして「買取業者の在庫量」が挙げられます。
Amazonギフト券買取は特に月末から月初にかけて利用者が増える傾向にあり、Amazonギフト券の在庫が一気に増えるため、換金率はピーク時に比べて下落してしまう可能性があります(最も高い日よりも▲3~10%)。

したがって、Amazonギフト券の換金率は月の中旬ごろが最も高くなるのが一般的であり、よりお得に利用するのであれば同時期を狙った方が良いでしょう。

方法③キャンペーンを利用する

Amazonギフト券買取業者の一部では「キャンペーン」を実施しています。
例えば、期間限定の換金率アップ(換金率99%キャンペーン、オープンキャンペーンなど)、LINEでお友達登録をすると1%換金率上乗せしてくれる等の取り組みです。
常時行っているものもあれば、期間限定で実施されているものもありますので、買取サービスの情報については常にアンテナを張っておくことをお勧めいたします。

大手Amazonギフト券買取サービスでは「Twitter」「LINE」「メール」などでお得情報を配信しているため、会員登録不要でチェックすることが可能です。
LINEアカウント、メールアドレス等もできれば知られたくないという方はTwitterで定期的にチェックしておくと良いでしょう。

金券ショップの元店長のアイコン2

お店ごとに換金率が異なるため、換金率に特化したサービスを選ぶというのも重要だ。
当サイトでは主要サービスのAmazonギフト券とAppleギフトカードの換金率を調査し、チャート形式で公開しているので、こちらもぜひ参考にしてみてほしい。

換金率交渉は可能か

換金率交渉するビジネスマン

「クレジットカード現金化のように換金率の交渉は可能か」というご質問が多く寄せられています。
結論から申し上げますと、換金率交渉に応じてくれる電子ギフト券買取業者・サービスはごく少数であり、基本的には換金率交渉はできないと考えておいた方が良いでしょう。

なぜならば、決済額が大きくなればなるほど儲けが増えるクレジットカード現金化とは異なり、Amazonギフト券は買ったら買った分だけさばかなければならないためです。
万が一在庫を多く抱えすぎてしまい、買い取った価格よりも下回る金額で売却を余儀なくされてしまうと、業者側は損をしてしまいます。
したがって、一部の業者を除いて「まとめ売りするから高く買ってほしい」といった交渉は効果的とは言えません。

それでも、Amazonギフト券買取サービスは在庫をある程度保有しておかねばなりませんので、「まとめ売り」で換金率を優遇する業者も一部存在しています。
Amazonギフト券・Appleギフトカードは需要が非常に高いため、ある程度在庫を抱えていたとしても処分ができるという算段なのでしょう。

まとめ売り歓迎業者の特徴

Amazonギフト券買取では、売却後のギフトコード不正利用を禁止する説明や契約、入金までの流れの説明や身分証の確認など必要な手続きが多数あります。
アマギフはひとつひとつギフトコードの残額を確認する手間があり、確認や説明など買取時の受付業務は大きな負担です。
まとめ売りによって一気に在庫が充実すれば、その分の手間を省くことに繋がりますので、少数で運営している業者には歓迎される可能性が高いでしょう。

また「買い取ったAmazonギフト券をどのように利用しているのか」も重要です。
大きく分けて以下の3パターンが考えられます。

  1. 第三者に直接販売する
  2. 他の業者に卸売りする
  3. 買い取ったアマギフで商品を購入し、転売する

①のパターンの場合は在庫を抱えるのにリスクが伴いますが、②、③のパターンであれば、Amazonギフト券はあればあるほど儲けが増えますので、まとめ売りは嬉しい申し出です。
できるだけまとまった金額を用立てたい方は、申込み前にダメもとで一言聞いてみることをおすすめいたします。

お金に困っている男のアイコン3

在庫が不足しているかどうかは、ホームページ上では分かりません。
タイミング次第ではより好条件を引き出せるかもしれませんので、利用前は必ず複数社から見積りを取るようにしてください。