キャッシュレス決済は、ポイント還元があり現金よりお得です。

お問い合わせはこちら
フッターメニューへ

個人への送金や支払いがスムーズに!現金の手間を省いたキャッシュレス決済

キャッシュレス決済のメリットはいくつも存在しています。まず挙げられるのはポイント還元で、状況によっては10%以上の還元率になるのがメリットです。現金を持ち歩く必要が無いので安全ですし、送金サービスで割り勘をしやすいのも魅力的でしょう。

キャッシュレス時代の到来

キャッシュレス決済のQRコードを表示したスマホ

東京オリンピックに向けて本格的な導入が始まったキャッシュレス決済は、多くの人にとってかなり身近なものになったでしょう。
今ではコンビニやスーパーを始め、家電量販店などで普通にキャッシュレス決済が利用できます。
PayPayや楽天Pay、Suicaやnanacoなど、スマホのバーコード画面を見せたり、QRコードを読み取ったりすることにより、現金を使わずに支払いができます。

しかし、便利なキャッシュレス決済をまだ利用していない人がいるのも事実です。
何となくわからない、面倒くさそう、必要に感じない、といった理由で使わない方が多いですが、実はものすごい損をしている可能性があります。
まだまだ知らない人が多いキャッシュレス決済のメリットを紹介するので、この機会に利用を考えてみましょう。

ポイント還元がある

キャッシュバックのイメージ

キャッシュレス決済にはポイント還元が発生する場合があります。
利用した金額に応じてキャッシュバックされるので、これは純粋にお得だと言えるでしょう。
キャンペーンによって、10%を超えるような高還元も頻繁に見られます。
シンプルですが、これこそがまず第一のメリットです。

現金が不要

スマホで決済

次に紹介するメリットは、現金を持ち歩かなくて良い点です。
コンビニなどのキャッシュレス決済が使えるお店であれば、財布を持って行く必要がありません。
支払い金額を1円単位でぴったり支払えるのでお釣りも発生しないのです。

当然、財布を落としたり盗まれるようなリスクも無くなるので現金に対する安全度も増すでしょう。
こうした利便性のアップもキャッシュレス決済のメリットの一つです。

支払いがスムーズになる

今まではお札を出したり、小銭を数えて出したり、支払いの際には些細な手間が発生していました。
気にするような手間では無いかもしれませんが、そうした煩わしさがキャッシュレス決済ではなくなるのです。

レジで支払いをする時間が削減出来れば、自分だけでなくお店側の負担も軽減出来ます。
みんなの負担を軽く出来るキャッシュレス決済は非常に優れたシステムと言えます。

また、海外からの観光客にとってもキャッシュレス決済はメリットとなります。
極端な話、日本円を持っていなくても支払いに困りません。オリンピックをきっかけにキャッシュレス決済が導入されたのは、こうしたメリットがあるからなのです。

個人へ送金する

スマホで送金するイメージ

意外と便利なのが個人へ送金できるシステムです。
PayPayや楽天Payなど、一部のキャッシュレス決済サービスには送金サービスが用意されているのです。

例えば、飲み会の割り勘代金を1円単位で送金したり、借りたお金を送金したり、気軽にお金のやり取りができます。
飲み会の後に各自から現金を回収するのは手間ですし、少々野暮ったいところもあったはずです。それが送金サービスの利用で簡単に管理できるようになったのです。

キャッシュレス決済の導入によって世の中の仕組みは少しずつ変わって来ています。
まだ利用したことが無い人は、キャッシュレス決済を試してメリットを実感してみましょう。