Accelfactor_Title_Background Accelfactor_Title_Background

資金調達別で見る特徴

ファクタリングを選ぶ企業のお悩み

Accelfactor_Checked

不動産や保証人がなく融資が受けられない

Accelfactor_Checked

事業拡大チャンスにおける資金不足

Accelfactor_Checked

赤字決算、税金滞納などで資金調達が難しい

Accelfactor_Checked

信用情報に問題がある

Accelfactor_Checked

大手の支払いサイクルが長い為一時的な資金不足

ファクタリングは融資ではないため金融機関審査方法が全く異なります。

『売掛金の先払い』で資金調達が可能なため、入金までのスピードも早く、信用情報への影響もありません。

ファクタリングは融資ではないため金融機関審査方法が全く異なります。
『売掛金の先払い』で資金調達が可能なため、
入金までのスピードも早く、
信用情報への影響もありません。

ファクタリングには「2社間ファクタリング」と「3社間ファクタリング」があり、

「2社間ファクタリング」による方式であれば通知や承諾では無く、登記を行う事によって弊社が債権を譲り受けた事が証明出来ます。

したがって、弊社からお取引様へ何らかの手続きを行う事は一切無く、また、お取引様にお手続きを要して頂く事もございません。

ファクタリングには「2社間ファクタリング」と「3社間ファクタリング」があり、「2社間ファクタリング」による方式であれば通知や承諾では無く、登記を行う事によって弊社が債権を譲り受けた事が証明出来ます。
したがって、弊社からお取引様へ何らかの手続きを行う事は一切無く、また、お取引様にお手続きを要して頂く事もございません。

Accelfactor_Content_Table

民法上の「債権譲渡」に則った方法でのファクタリングです。

“取引先に知られてしまう”という点が大きなデメリットと言えますが、2社間ファクタリングに比べて未回収となり得るリスクが減るため、

買取代金が高い(手数料が安い)というメリットがあります。例えば、診療報酬や介護報酬といったように、

国・地方公共団体・組合等に債権を有しているケースに非常に有効なファクタリングと言えます。

民法上の「債権譲渡」に則った方法でのファクタリングです。
“取引先に知られてしまう”という点が大きなデメリットと言えますが、2社間ファクタリングに比べて未回収となり得るリスクが減るため、買取代金が高い(手数料が安い)というメリットがあります。
例えば、診療報酬や介護報酬といったように、国・地方公共団体・組合等に債権を有しているケースに非常に有効なファクタリングと言えます。

Accelfactor_Content_Table

手数料

(金利)

スピード

赤字

適した調達額

適した

調達額

難易度

ファクタリング

安い

速い

〜1億円

銀行融資

安い

遅い

不可

100万〜1億円

100万〜

1億円

公的融資

安い

遅い

2,000万円

2,000

万円

カードローン

速い

不可

100万円

100

万円

ノンバンク

高い

不可

〜 500万円

〜 500

万円

不動産担保融資

遅い

500万〜 上限なし

500万〜

上限なし

  • 手数料(金利)が低い事に加え多額の資金を一度に調達出来る方法であり、古くから資金繰りに重宝されてきました。リスクとしては、金融引き締め等により金利が変動してしまう事、貸し渋りや貸し剥がしといった経営方針の変更による不安定さを挙げる事が出来ます。また、赤字の場合には貸倒リスクが高い事から融資に消極的である事、審査に時間が掛かってしまう等のデメリットもあります。

    手数料(金利)が低い事に加え多額の資金を一度に調達出来る方法であり、 古くから資金繰りに重宝されてきました。リスクとしては、金融引き締め等により金利が変動してしまう事、 貸し渋りや貸し剥がしといった経営方針の変更による不安定さを挙げる事が出来ます。 また、赤字の場合には貸倒リスクが高い事から融資に消極的である事、審査に時間が掛かってしまう等のデメリットもあります。

  • 創業融資や補助金といった公的な貸付サービス又は交付金を利用した資金調達です。金利が非常に安い上にまとまった資金を用意出来るため、銀行融資に似た性質を持っています。しかし、国や地方公共団体に対しての申請になるため、専門家の介入が必須であり、審査も非常に厳しいものとなっています。

    創業融資や補助金といった公的な貸付サービス又は交付金を利用した資金調達です。金利が非常に安い上にまとまった資金を用意出来るため、銀行融資に似た性質を持っています。しかし、国や地方公共団体に対しての申請になるため、専門家の介入が必須であり、審査も非常に厳しいものとなっています。

  • 銀行は消費者金融と違って貸金業法の規制を受けないため、法律上は上限無しで借り入れる事が可能です。50~100万円の借入に適していますが、契約時の限度額は20~30万円に設定されている事がほとんどであり、多額の資金繰りが行えるように至るには意外にも時間が掛かってしまうのが弱点と言えるでしょう。

    銀行は消費者金融と違って貸金業法の規制を受けないため、法律上は上限無しで借り入れる事が可能です。 50~100万円の借入に適していますが、契約時の限度額は20~30万円に設定されている事がほとんどであり、 多額の資金繰りが行えるように至るには意外にも時間が掛かってしまうのが弱点と言えるでしょう。

  • 銀行や信用金庫以外の金融機関(主に消費者金融)からの借入をノンバンク融資と言います。事業用の場合だと数百万円単位の借入が可能となりますが、銀行と同様の審査を経る必要がある上に金利も高いので、資金調達方法としてはメリットが少ないと言えます。未だに厳しい取り立てを行う消費者金融も多く、利用の際は会社の調査をしっかりと行う必要があるでしょう。

    銀行や信用金庫以外の金融機関(主に消費者金融)からの借入をノンバンク融資と言います。 事業用の場合だと数百万円単位の借入が可能となりますが、銀行と同様の審査を経る必要がある上に金利も高いので、 資金調達方法としてはメリットが少ないと言えます。未だに厳しい取り立てを行う消費者金融も多く、 利用の際は会社の調査をしっかりと行う必要があるでしょう。

  • 文字通り、不動産を担保にし、対象不動産の固定資産評価額の7割前後の融資を受けるという資金調達方法です。自社で有する不動産の他、代表者様のご自宅や所有する不動産を担保に供する事もあり、 万が一返済を怠ると当該不動産の所有権を失ってしまいます。また、当然ですが担保にするための不動産が必要となりますので、限られたケースでしか利用出来ません。

    文字通り、不動産を担保にし、対象不動産の固定資産評価額の7割前後の融資を受けるという資金調達方法です。 自社で有する不動産の他、代表者様のご自宅や所有する不動産を担保に供する事もあり、 万が一返済を怠ると 当該不動産の所有権を失ってしまいます。また、当然ですが担保にするための不動産が必要となりますので、 限られたケースでしか利用出来ません。

Accelfactor_Content_Background Accelfactor_Content_Background
Accelfactor_Title_Background Accelfactor_Title_Background

アクセルファクターの豊富な実績の理由

Accelfactor_Cicrle_Background

スピード

最短数時間

お振込

Accelfactor_Details_Underlined
Accelfactor_Cicrle_Background

来店不要

必要なものは

3点のみ

※ご不安な方は

ご来店も可能です

Accelfactor_Details_Underlined
Accelfactor_Cicrle_Background

手数料

最低水準

2%

Accelfactor_Details_Underlined
Accelfactor_Cicrle_Background

低額からの

取り扱い

必要な分だけ

資金化

Accelfactor_Details_Underlined
Accelfactor_Cicrle_Background

審査通過率

柔軟な対応で

通過率

9割以上

Accelfactor_Details_Underlined
Accelfactor_Cicrle_Background

グループ会社

大手資本の

安心と信頼

Accelfactor_Details_Underlined
Accelfactor_Cicrle_Background

スピード

最短数時間

お振込

Accelfactor_Details_Underlined
Accelfactor_Cicrle_Background

来店不要

必要なものは

3点のみ

※ご不安な方は

ご来店も可能です

Accelfactor_Details_Underlined
Accelfactor_Cicrle_Background

手数料

最低水準

2%

Accelfactor_Details_Underlined
Accelfactor_Cicrle_Background

低額からの

取り扱い

必要な分だけ

資金化

Accelfactor_Details_Underlined
Accelfactor_Cicrle_Background

審査通過率

柔軟な対応で

通過率

9割以上

Accelfactor_Details_Underlined
Accelfactor_Cicrle_Background

グループ会社

大手資本の

安心と信頼

Accelfactor_Details_Underlined

他社比較表

アクセルファクター

アクセル

ファクター

A社

B社

ファクタリング種類

ファクタリング

種類

2社間

(3社間も対応可)

2社間

3社間

手数料

2%〜

5%〜

1%〜

ファクタリング利用額

ファクタリング

利用額

1億まで

5000万まで

1億まで

審査通過率

9割

非公開

4割

振込みまでの時間

即日

3時間

2営業日

申し込み方法

来店不要 ・ 来店対応可

来店不要

来店対応可

来店不要

来店不要

審査時の必要書類

売掛先への請求書と

それに類する書面

売掛先への

請求書と

それに類する書面

身分証明書

登記簿謄本

発注書

納品書

請求書

決算書2期分

試算表

買主の審査依頼書

取引基本契約書

Accelfactor_Title_Background Accelfactor_Title_Background

従来の問題を解決したファクタリング

Accelfactor_Content_Conversation Accelfactor_Content_Conversation

課題1

工事未完などの事情で請求書が発行できていない…

A.

アクセルファクターではこのような事務的な審査は極力避けます。

ファクタリング取引では、売掛債権の根拠資料として請負契約書を確認させて頂くことが通常です。 しかしながら”工事期間が長くて完工まで請求書発行が出来ない””天候や災害などで工事が長引き中々引き渡しが出来ない””竣工検査で問題が出た為、あてにしていた入金が遅れそう”といった理由により、当該エビデンス資料がご用意できないケースがあります。この際、取引を中止してしまうファクタリング会社がほとんどかとは存じますが弊社は解決の道を模索します。

課題1

工事未完などの事情で請求書が発行できていない…

A.

アクセルファクターでは
このような事務的な審査は
極力避けます。

ファクタリング取引では、売掛債権の根拠資料として請負契約書を確認させて頂くことが通常です。
しかしながら”工事期間が長くて完工まで請求書発行が出来ない””天候や災害などで工事が長引き中々引き渡しが出来ない”
”竣工検査で問題が出た為、あてにしていた入金が遅れそう”といった理由により、当該エビデンス資料がご用意できないケースがあります。
この際、取引を中止してしまうファクタリング会社がほとんどかとは存じますが弊社は解決の道を模索します。

Accelfactor_Content_Conversation Accelfactor_Content_Conversation

課題2

支払いサイクルが長すぎて買い取ってもらえない…

A.

アクセルファクターでは最長180日支払いの債権まで対応しております。

支払期限が遠い事を理由に買取を拒否されてしまった、という事例が多く報告されています。 弊社でも、同様の理由で買取を断られてしまったという企業様が数多くご相談に訪れていますので、長期工事や元請け企業の都合で入金サイクルが長い場合といった入金まで期間が空いてしまう売掛債権であっても買取可能となっています。

課題2

支払いサイクルが長すぎて
買い取ってもらえない…

A.

アクセルファクターでは
最長180日支払いの債権まで
対応しております。

支払期限が遠い事を理由に買取を拒否されてしまった、という事例が多く報告されています。弊社でも、同様の理由で買取を断られてしまったという企業様が数多くご相談に訪れていますので、長期工事や元請け企業の都合で入金サイクルが長い場合といった入金まで期間が空いてしまう売掛債権であっても買取可能となっています。

Accelfactor_Content_Conversation Accelfactor_Content_Conversation

課題3

少額すぎて買取してもらえない…

A.

アクセルファクターでは買取可能債権を30万円からとしております。

売掛債権が少額である事を理由に、買取を拒否されてしまう企業様が増えているようです。
前述しました通り、少額を理由に他社様に断られた債権であっても対応させて頂きますので、まずは弊社までご相談ください。

課題3

少額すぎて買取してもらえない…

A.

アクセルファクターでは
買取可能債権を30万円
からとしております。

売掛債権が少額である事を理由に、買取を拒否されてしまう企業様が増えているようです。前述しました通り、少額を理由に他社様に断られた債権であっても対応させて頂きますので、まずは弊社までご相談ください。

Accelfactor_Title_Background Accelfactor_Title_Background

アクセルファクターのファクタリング成功事例

運送業の事例(振込完了: 5時間 調達額: 550万円)

Accelfactor_Store_Image

よりスピーディーな買取をさせて頂くため、アクセルファクターでは 各分野の専門スタッフを配備しています。例えば運送業は不特定多数の 荷物を運送する場合を除き、原則特定の会社や商品を対象とした配送を 委託するケースが多いです。この場合、個別契約書ではなく“注文書”や “伝票”といった日常的に用いる書類を基に債権額や取引状況を審査させて 頂く事で、他社よりも圧倒的にエビデンス資料が少なくて済み、 よりスムーズなお取引が可能となります。また、利用額に下限が無いため、 小規模事業者様でも利用し易い点も他社には無い強みと言えるでしょう。 「運送業+少額ファクタリング」の事例です。

土木業の事例(振込完了: 翌日 調達額: 1100万円)

Accelfactor_Store_Image

工事を受注するために下請会社へ前払いを行わなければならない状況に 陥ってしまっていたS社様は直ぐに資金調達をする必要がありました。 他ファクタリング会社では審査に数日を要してしまうため、 “原則即日対応”の弊社のファクタリングサービスをご選択下さり、 無事危機を乗り越える事が出来ました。 アクセルファクターだからこそ実現出来たスピード対応の 事例をご紹介致します。

人材派遣業の事例(振込完了: 3時間 調達額: 300万円)

Accelfactor_Store_Image

労働者派遣法の改正に伴い、労働者派遣事業許可の資産要件 (現金1500万円)がクリア出来ず苦しんでいる事業者様が数多く いらっしゃる事をご存知でしょうか。 資金調達の中でも“勘定科目のスワップ”を狙った珍しいファクタリング事例 をご紹介させて頂きますので、同様の事由でお悩みの人材派遣業会社様は 是非チェックしてみて下さい。

Accelfactor_Title_Background Accelfactor_Title_Background

お振込までの流れ

Accelfactor_Flowchart Accelfactor_Flowchart

1.お申込み~書類のご用意

まずはお電話またはフォームよりお申込みください。

直ぐに弊社から必要書類をご案内させて頂きますので、ご確認およびご用意をお願いいたします。

1.お申込み~書類のご用意

まずはお電話またはフォームよりお申込みください。 直ぐに弊社から必要書類をご案内させて頂きますので、ご確認およびご用意をお願いいたします。

Accelfactor_Flowchart Accelfactor_Flowchart

2.審査・お打ち合せ

売掛債権の存在、入金時期、お取引先の経営状況等を総合し、判断させて頂きます。

書類のご提出はメール・FAX・郵送等でも可能です。もちろんご来店も可能です。

2.審査・お打ち合せ

売掛債権の存在、入金時期、お取引先の経営状況等を総合し、書類のご提出はメール・FAX・郵送等でも可能です。判断させて頂きます。もちろんご来店も可能です。

Accelfactor_Flowchart Accelfactor_Flowchart

3.お振込み

書類の審査が完了しますと、ご入金のお手続きに入ります。

買い取らせて頂いた売掛債権の金銭をお客様の銀行口座へお振込します。

3.お振込み

書類の審査が完了しますと、ご入金のお手続きに入ります。買い取らせて頂いた売掛債権の金銭をお客様の銀行口座へお振込します。

Accelfactor_Title_Background Accelfactor_Title_Background

弊社の思い

様々な経営上の理由から、一時的なキャッシュ不足を補う対策として利用するにしても、

その後経営が上向いていくような利用をしなくては意味がありません。

弊社サービスの利用が今後の経営のプラスとなるように、最適なご利用方法の

ご提案することを重視し「なくてはならない唯一無二のパートナー」になる為に、

お客様の声に耳を傾け真摯に取り組んで参ります。

代表取締役:郡司陽介

様々な経営上の理由から、一時的なキャッシュ不足を補う対策

として利用するにしても、その後経営が上向いていくような

利用をしなくては意味がありません。

弊社サービスの利用が今後の経営のプラスとなるように、最適な

ご利用方法の ご提案することを重視し「なくてはならない

唯一無二のパートナー」になる為に、 お客様の声に耳を傾け

真摯に取り組んで参ります。

代表取締役:郡司陽介

Accelfactor_Title_Background Accelfactor_Title_Background

よくあるご質問

  • A.

    「2社間ファクタリング」という方式を利用する事で債権譲渡通知を省略する事ができます。 当該方式であれば相手方に知られる事無く債権を譲渡する事が可能です。

    「2社間ファクタリング」という方式を利用する事で債権譲渡通知を省略する事ができます。当該方式であれば相手方に知られる事無く債権を譲渡する事が可能です。

  • A.

    確認書類が整っていれば、最短で1時間程度で完了致します。 メール・FAX等で書類をお送り頂く事も可能です。

    確認書類が整っていれば、最短で1時間程度で完了致します。メール・FAX等で書類をお送り頂く事も可能です。

  • A.

    原則として即日での対応を心掛けているため、無理にご来所頂く必要はございません。 ただし、ご不明点等がある場合には直にご説明させて頂く事も可能です。

    原則として即日での対応を心掛けているため、無理にご来所頂く必要はございません。ただし、ご不明点等がある場合には直にご説明させて頂く事も可能です。

  • A.

    可能です。ただし、売掛債権がまだ発生していない場合 (一度も御請求書を発行していないケース等)には、発生後にお手続きして頂く形となります。

    可能です。ただし、売掛債権がまだ発生していない場合(一度も御請求書を発行していないケース等)には、発生後にお手続きして頂く形となります。

  • A.

    ファクタリングは今現在御社が有している売掛債権(資産)を現金に換える資金調達方法です。 つまりは「売買契約」であるため、赤字であっても取引に影響は一切ございません。

    ファクタリングは今現在御社が有している売掛債権(資産)を現金に換える資金調達方法です。つまりは「売買契約」であるため、赤字であっても取引に影響は一切ございません。

  • A.

    将来債権(家賃や委託費)につきましては個別にご対応させて頂いておりますので、 直接ご相談頂ければ幸いです。

    将来債権(家賃や委託費)につきましては個別にご対応させて頂いておりますので、直接ご相談頂ければ幸いです。

  • A.

    ご利用はもちろん可能ですが、ファクタリングを行う事で提出している 会計書類(貸借対照表や試算表)上の数字と実態が変わる場合がございますので注意が必要です。

    ご利用はもちろん可能ですが、ファクタリングを行う事で提出している会計書類(貸借対照表や試算表)上の数字と実態が変わる場合がございますので注意が必要です。

  • A.

    債権譲渡は民法上に規定されている契約です。もちろん弊社では法律の規定に 則り業務を行っておりますが、中にはファクタリングを隠れ蓑にした闇金業者の存在も 確認されていますので、くれぐれもご注意下さい。

    債権譲渡は民法上に規定されている契約です。もちろん弊社では法律の規定に則り業務を行っておりますが、中にはファクタリングを隠れ蓑にした闇金業者の存在も確認されていますので、くれぐれもご注意下さい。

  • A.

    PCで作成されたものであれば再発行して頂く形となります。元データそのものが無い場合は、 通帳や領収書・基本契約書・注文書等で対応させて頂く事も可能です。

    PCで作成されたものであれば再発行して頂く形となります。元データそのものが無い場合は、通帳や領収書・基本契約書・注文書等で対応させて頂く事も可能です。

  • A.

    ファクタリングは融資ではありませんので、法人はもとより代表者様の クレジットヒストリーに傷が付く事はございません。

    ファクタリングは融資ではありませんので、法人はもとより代表者様のクレジットヒストリーに傷が付く事はございません。

Accelfactor_Title_Background Accelfactor_Title_Background

企業情報

運営会社

株式会社アクセルファクター

代表取締役

郡司 陽介

資本金

1億3,456万円(ネクステージグループ全体)

所在地

東京都新宿区高田馬場2-14-9 アティレビル6F

代表電話番号

03-6233-9185

フリーダイヤル

0120-077-739

FAX番号

03-6233-9185

メールアドレス

info@accelfacter.co.jp

事業内容

ファクタリング業務

運営会社

株式会社アクセルファクター

代表取締役

郡司 陽介

資本金

1億3,456万円(ネクステージグループ全体)

所在地

東京都新宿区高田馬場2-14-9 アティレビル6F

代表電話番号

03-6233-9185

フリーダイヤル

0120-077-739

FAX番号

03-6233-9185

メールアドレス

info@accelfacter.co.jp

事業内容

ファクタリング業務

Accelfactor_Title_Background Accelfactor_Title_Background

お申込みフォーム

お申込・ご相談はお気軽にどうぞ

お申込内容を確認のうえ、担当者より折り返し連絡をさせていただきます。

なお、要望等がございましたら「お問い合わせ」欄にご記載ください。

希望金額

必須

希望金額

必須

翌月売上

必須

翌月売上

必須

種別

必須

種別

必須

都道府県

必須

都道府県

必須

法人・商号名

必須

法人・商号名

必須

例)株式会社○○○

お名前

必須

お名前

必須

例)鈴木 太郎

メールアドレス

必須

メールアドレス

必須

例) ▪️▪️▪️@○○○.jp

お電話番号

必須

お電話番号

必須

例) 080-1234-5678