WEB申込み24時間受付中 お電話の方はこちらから

ファクタリングなら柔軟審査のアクセルファクターへ

柔軟な審査がアクセルファクターの魅力です。常にお客様の目線に立ち、他ファクタリング会社で断られてしまった案件にも、誠意を以て即時ご対応させて頂いております。

“誠意”とは何か

クライアント目線に立ったファクタリング

資金調達に於ける誠意とは、“とにかくクライアントの目線に立つこと”であると考えます。
当たり前とも思われるかも知れませんが、この当たり前の誠意を示せていないファクタリング会社が多いように見受けられます。
例えば、以下のようなケースがあったとします。

建設業を営むJ社では、2,000万円の最終利益を見込んでいるが、多くの下請け会社へ代金を前払いしており、キャッシュフローが停滞していた。
諸所支払いのために、ファクタリングによる早期資金化を決意したのだが、同社ではネット銀行による取引が多くなっており、確認資料である「通帳の原本」が用意出来なかった。

弊社の対応

通帳の原本は、企業間の取引を示す非常に重要なエビデンス資料です。
ネット銀行の取引履歴では確認資料としては不十分であるとする会社も多く、弊社へ辿り着いた時にはいくつかのファクタリング会社を既に回った後といった状況でした。
弊社は、まず同社が有する債権がどのように発生したのかに着目し、反復継続して取引が行われていると言う事実資料としてご用意頂けそうな契約書類を代替書類としてご提出頂く事を提案させて頂きました。
結果、別書類をご用意頂く事が可能となり、即日でのご入金という運びとなりました。

柔軟性を重視する理由

個人又は親族経営の場合、本来作成すべきである書類作成が行われていない事が多くなっています。
もちろん、これらは追々是正していく事が望ましいですが、現に資金難に陥っている状況に於いてそんな悠長な事は言ってはいられません。
“この状況をどのように乗り越えるのか”それこそが重要であり、物事の本質です。
他社では「書類が足りない」の一言で断られてしまうようなケースであっても、弊社は「どうすれば解決可能なのか」という観点で問題解決に臨みます。
仮に他社で断られてしまった場合でも、アクセルファクターであれば解決出来る可能性が十分にございますので、まずはご相談下さい。

アクセルファクターの魅力
圧倒的なスピード 少額取引歓迎