ビル群の背景
サブページ用メインビジュアル

ファクタリング取引に必要な書類とは

ご用意いただく書類について

決算報告書とボールペン

アクセルファクターのファクタリングサービスをご利用頂く際には、当ページに記載された書類をご用意いただいております。
万が一、紛失等によりご用意が難しい場合でも臨機応変に対応しておりますので、まずはご相談くださいませ。

ファクタリングの
エビデンス資料

アクセルファクターでは原則として以下の書類(エビデンス資料)をご提出していただいております。

原則ご用意いただく書類
  • 売掛金が確認できる書類(請求書等)
  • 入金が確認できる預金通帳
  • 直近の確定申告書(所得税又は法人税)
  • 代表者様の身分証明書
必要に応じてご用意いただく書類
  • 納税証明書(又は納付書や領収書)
  • 印鑑証明書
  • 取引先様との契約書

債権は不動産や動産(現金や車・証券等)とは異なり、目に見えない資産です。
そのため、お取引の履歴が分かる書類を確認の上で、買取の可否や買取金額を判断させていただくことになります。

また、債権の金額・存在の確認に加え、ご利用される企業様の事業実態(第三者の成り代わりでは無いか等)をしっかりと確認させていただきます。

債権金額や存在が確認できる
書類

債権金額、存在を確認するための書類として「御請求書」「注文書」「取引の根拠となる契約書(基本契約書、請負契約書、業務委託契約書等)」をご用意いただいております。(未請求かつ既に支払い時期を過ぎている債権は買取が可能なケースがございます。)

また、お取引先様との取引履歴を確認するため「事業に利用している通帳」もご用意ください。
お取引先とのお付き合いが長ければ長いほど貸倒リスクが下がりますので、手数料をお下げする、半年後に入金予定の売掛債権もOKといったように、より柔軟な対応をとることが可能です。

財務状況の確認書類

法人様は法人税の確定申告書、個人事業主様は所得税の確定申告書(共に財務諸表類を含む)にて財務状況を確認させていただきます。
売上の状況を確認するためではなく、お客様及びお取引先の事業規模やどのくらいの額の売掛債権を所有されているのかを併せて確認するためです。
申告を行っていない、設立してまだ間が無く決算期が未だ到来していない等の理由で当該書類のご用意が難しい場合は別途ご相談ください。

その他の確認書類

第三者の成り代わりによるお取引を防止するために、代表者様のご本人確認をさせていただきます。
運転免許証やパスポートといった顔写真付きのものであれば1点のみ、顔写真付きの身分証をお持ちでない場合は保険証に公共料金の領収書等を加えた2点をご用意くださいますようお願いいたします。(いずれもご用意が難しい場合は別途ご相談ください。)

また、契約書へのご捺印は会社実印又は個人実印を用いていただきました上、印鑑証明書(契約日から3か月以内のもの)を併せてご提出いただいております。
なお、取得に時間を要する場合(所在地や法務局が遠方等)には、後日ご提出いただく等でご対応可能な場合がございますので、こちらもご相談いただければ幸いです。

まずはご相談ください

握手をするアクセルファクタースタッフ

上記はあくまで一例であり、例えば「ネット口座なので通帳が無い」「決算期未到来(新設法人)のため決算報告書が無い」などで諸所の書類がご用意いただけないケースもあるかと存じます。
さらに、紛失等により再発行に時間が掛かる場合には他の書類で代用・再発行後に追加提出していただく等、状況に応じて柔軟に対応することをお約束いたします。

エビデンス資料が不足している事を理由に他のファクタリング会社に断られてしまった場合は、是非アクセルファクターへとご相談ください。
解決策を共に考えてまいりましょう。

お気軽にお問い合わせください
電話アイコン 0120-077-739

受付時間平日 9:30~19:00

PAGE
TOP