WEB申込み24時間受付中 お電話の方はこちらから

ご用意頂く書類(エビデンス資料)について

アクセルファクターのファクタリングサービスをご利用頂く際には、当ページに記載された書類をご用意頂いております。紛失等によりご用意が難しい場合でも臨機応変に対応しておりますので、まずはご相談下さい。

ファクタリングに必要な書類

ファクタリング契約

弊社ではファクタリング契約を締結する際、ご利用される個人事業主様又はお会社が存在しているのか、第三者の成り代わりでは無いか等をしっかりと確認させて頂いております。
また、債権は不動産や動産(現金や車・証券等)とは違い実体が無い資産であるため、お取引の履歴が分かる書類を確認させて頂いた上で買取の可否を判断させて頂きます。
つきましては、大変お手数ですがご利用の際は以下の書類をエビデンス資料としてご用意頂きたく存じますので、予めご確認下さい。

御請求書又は御見積書

請求を行う事により、売上が発生すると同時に売掛金も発生します。
そのため、売掛金が存在している事を証明する書類として御請求書をご用意頂く形となります。

また、“請求は行っていないが既に支払い時期を過ぎている”等の債権であれば買取が可能なケースがございます。
その場合、御見積書や取引の根拠となる契約書(基本契約書、請負契約書、業務委託契約書等)をご用意下さい。

預金通帳

債権を有しているお取引先とどのくらいの頻度で取引されているのか、きちんとお支払い頂ける企業様なのかといった“取引履歴”を確認するため、事業で利用されている預金通帳をお持ち頂いております。
お取引先とのお付き合いが長ければ長いほど貸倒リスクが下がりますので、手数料をお下げする、半年後に入金予定の売掛債権もOKといったように、より柔軟な対応を執る事が可能となります。

決算報告書

決算報告書とは、法人税の確定申告で税務署へ提出した財務関係書類を指します。
売上の状況を確認するためではなく、“お客様及びお取引先の事業規模”や“どのくらいの額の売掛債権を所有されているのか?”を確認させて頂くためにご用意頂いております。
申告を行っていない、設立してまだ間が無く決算期が未だ到来していない等の理由で当該書類のご用意が難しい場合は別途ご相談ください。

代表者様の身分証明書

第三者の成り代わりによるお取引を防止するため、代表者様のご本人確認をさせて頂きます。
運転免許証やパスポートといった顔写真付きのものであれば1点のみ、顔写真付きの身分証をお持ちでない場合は保険証に公共料金の領収書等を加えた2点をご用意下さい。
※いずれもご用意が難しい場合は別途ご相談頂ければ都度ご対応させて頂きます。

代表者様及びお会社の実印

前項同様に第三者による詐謀やなりすましを防ぐため、契約書類へのご捺印は、原則としてご実印を用います。
つきましては、代表者様個人のご実印及び貴社のご実印双方をご準備下さい。紛失等ですぐにご印鑑のご準備が出来ない場合には、別途ご相談下さい。

印鑑証明書

代表者様の個人印鑑証明書・法人の印鑑証明書を両方ご提出頂きます。
取得に多分のお時間を要する場合(お会社が遠方等)には、後日ご用意頂くという形でのご対応も可能です。
取得する場所は、個人印鑑証明書に関しては住所地を管轄する市区町村役場、法人印鑑証明書に関しましては本店所在地を管轄する法務局になります。

まずはご相談ください。

アクセルファクターなら安心のファクタリング契約が可能

上記はあくまで一例であり、例えば“ネット口座なので通帳が用意出来ない”といったケースや、“決算期未到来(新設法人)であるため決算報告書が無い”といった理由により、諸所の書類がご用意頂けないケースもございます。
また、紛失等により再発行に時間が掛かる場合には他の書類で代用する等、柔軟にご対応致します。
エビデンス資料が不足している事を理由に他のファクタリング会社に断られてしまったようなケースであれば、是非弊社までご相談ください。