売掛金の買取による資金調達!仕組みやメリットを解説

売掛金の買取による資金調達!仕組みやメリットを解説

カテゴリー
資金繰り

売掛金は、掛取引で商品を販売した際に発生する企業の資産です。資金調達というと融資を真っ先にイメージする方が多いと思いますが、実は売掛金を売却することでも資金調達が可能です。今回は売掛金買取による資金調達について詳しく解説します。

なお売掛金についてよく理解できていない、詳しく知りたいという方は下記ページをご一読ください。

売掛金買取による資金調達とは

売掛金買取による資金調達とは

掛取引で商品やサービスを提供した場合、将来代金を受け取る権利が発生します。これを売掛金と呼びます。

売掛金買取による資金調達とは、この売掛金を入金前に譲渡して現金化する方法のことです。ファクタリングと呼ばれています。

通常であれば、売掛金が入金されるまでは現金は手元に入りませんが、売掛金の買取会社に譲渡することで、早期に資金を手にできるのです。
ファクタリングの仕組みについて詳しい内容は下記ページもご確認ください。

売掛金買取の仕組み

売掛金買取は契約によって2種類に分かれます。それぞれの仕組みは以下の通りです。

2社間での売掛金買取

2社間での売掛金買取は、売掛債権を持つ会社と売掛金買取会社の2社間で契約を結びます。まず売掛債権を売掛金買取会社に売却して代金を受け取ります。その後、取引先から入金された売掛金を売掛金買取会社に支払う流れです。

2社間での売掛金買取は、取引先を契約に含めないため、売掛金買取を利用することが取引先に知られることはないため、売掛先に「資金繰りが危ういのでは」と疑惑を持たれることもありません。

3社間での売掛金買取

3社間での売掛金買取は、売掛債権を持つ会社と売掛金買取会社に加えて、売掛先の会社も含めて契約を結びます。3社で契約を結んだあと、売掛先の会社から売掛金買取会社に直接売掛金の支払いがされます。

2社間での契約よりも手数料が安いため、できるだけ手数料を抑えて資金調達したい場合に適した方法です。

ただし、契約するまでに売掛先の合意も必要になるため、時間や手間がかかります。また売掛先との関係によっては、利用が難しい場合もあるでしょう。

売掛金買取で資金調達をするメリット

まず売掛金買取による資金調達は、審査に通過しやすくスピーディーに資金調達できる点が大きなポイントです。銀行融資やビジネスローンは必要な書類も多く、審査に時間がかかるため、緊急で資金調達したいときには向かないことがあります。

また決算書類の数字が悪い等の理由で審査に通らない場合や、担保や保証人が用意できない場合もあるでしょう。

一方売掛金買取は、無担保無保証人で利用が可能です。売掛債権の金額や売掛先の信用情報で契約の可否を判断するので、審査もスピーディーです。

また売掛金買取は、売掛先が倒産して売掛金が回収不能となった場合も、債権者に支払い義務は生じません。そのため、貸倒れリスクを回避する手段としても使われています。

売掛金買取を利用するメリットについては下記ページでも詳しく解説しています。

売掛金買取のデメリット・注意点

売掛金買取のデメリットとして、まず手数料の高さがあります。手数料が比較的安い3社間契約でも、手数料の相場は2%から10%2社間契約では、10%から20%です。融資の年利として換算すると、利息制限法の上限を大きく超えています。

比較的手数料が安い3社間契約は、利用すれば取引先に売掛金買取の事実を知られることになるため、関係性を考慮した上で利用を検討する必要があります。

また、調達できる資金は保有する売掛金の範囲内のみとなる点もデメリットと言えるかもしれません。保有する売掛金額を超える資金が必要な場合は、別の資金調達方法を検討しなければなりません。

加えて、売掛金買取を利用する際は、悪質な業者への注意が必要です。例えば、手数料が異様に高い、償還請求権がある(売掛先の倒産時に元々の債権者が売掛金を支払わなければならない)契約など、不公平な契約を結ぼうとする業者は、悪質な業者の可能性が高いです。

売掛金買取を利用するときには、契約内容をよくチェックするようにしてください。

違法性がある売掛金買取や悪質な業者については下記で詳しく解説しています。

売掛金買取による資金調達を利用すべきケース

銀行等に融資を申し込んだが断られた、担保や保証人を用意できないといった状況では、売掛金買取の利用がおすすめです。上記でもふれていますが、売掛金買取の審査時に主にみられるのは売掛先の信用度となるため、銀行の審査に落ちても売掛金買取の審査は通るという可能性は大いにあります。

また、審査を待つ時間がない場合も、売掛金買取の活用をが便利です。早期に現金化できる点は売掛金買取の強みです。業者によっては最短即日で資金調達できます。

事業の状況に合わせて利用すべきかどうかを検討してください。

売掛金買取会社の選び方

売掛金買取会社を選ぶ際は、まず悪質な業者を避けることを最優先にしましょう。手数料をなかなか提示しなかったり、口約束で契約しようとしたりする業者は選択肢から省きます。

悪質業者を省いた後は、見積もりを取って手数料率や入金までのスピード・手数料以外にかかる経費を確認し、より良い条件の売掛金買取会社を選定してください。

売掛金買取会社の選び方は以下の記事も参考にしてください。

売掛金買取による資金調達まとめ

売掛金買取は、必要書類も少なく早期に資金調達できる、優秀な資金調達方法です。融資の審査に落ちた場合も資金調達できる可能性があります。小口から利用できるので、まずは見積もりを取って売掛金買取会社を選定してください。